<アメブロ>『毒薬と老嬢』中止への思いを綴る「いつかまたエレーン役を演じられると信じています。だから皆さんその時まで待っていてください。」

毒薬と老嬢#惣田紗莉渚|2020-07-17 00:28:37|SKE48アメブロ

こんばんは

先日発表されたのですが、

今年10,11月に
出演予定だった
松竹さんの
舞台『毒薬と老嬢』が
全公演中止になってしまいました。

(中略)

10月の三越劇場にはじまり
全国を回って、
11月の大阪松竹座まで、
2ヶ月間の予定で、

1年近く前から
ずっと楽しみにしていて、

原作をみたり、
たくさん妄想を膨らませていたので、

とても残念で悲しいですが、
仕方のないことと
受け止めています。

私にとって
本当に大きくて
素敵すぎる作品で、

昨年のトリッパー遊園地で
たくさんのことを学ばせていただいて、
ファンの方にも観に来ていただいて、
掴めたチャンスだと思うので、、、
すごく悔しいです。

でも、
いつかまた
エレーン役を
演じられると信じています。

だから
皆さんその時まで
待っていてください。

 

※全文はこちら

 

 

【関連記事】

松竹発表『毒薬と老嬢 ARSENIC AND OLD LACE』全日程公演中止 「万全の状態で公演を実施することが困難」

松竹発表『毒薬と老嬢 ARSENIC AND OLD LACE』全日程公演中止 「万全の状態で公演を実施することが困難」

日頃より松竹の演劇をご愛顧賜り、心より感謝申し上げます。
令和2年10月・11月に予定しておりました松竹特別公演「毒薬と老嬢」について、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から公演の実施について検討を重ねて参りましたが、全国的な感染の収束が完全には見通せない中、万全の状態で公演を実施することが困難であると判断し、やむなく公演を中止することとなりました。
本公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には、深くお詫びを申し上げる次第です。
中止する公演会場と期間は以下の通りです。

○松竹特別公演「毒薬と老嬢」
三越劇場   10月4日(日)~18日(日)
道新ホール 10月21日(水)~22日(木)
白河文化交流館コミネス 10月24日(土)
栗原文化会館 10月25日(日)
電力ホール 10月28日(水)
御園座 10月31日(土)
富士市ロゼシアター 11月1日(日)
糸魚川市民会館 11月7日(土)
金沢歌劇座 11月8日(日)
ウイングまつばせ 11月11日(水)
宇部市渡辺翁記念会館 11月12日(木)
大阪松竹座 11月14日(土)~23日(月祝)

なにとぞご理解を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

 

 

 

久本雅美&藤原紀香共演「毒薬と老嬢」全公演中止発表「万全の状態で公演を実施することが困難」|2020年7月13日 14:41|スポニチ Sponichi Annex

 タレントの久本雅美(62)と女優の藤原紀香が共演し、今年10~11月に上演予定だった舞台「毒薬と老嬢」の全公演を中止すると、13日、松竹が発表した。

 「新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から公演の実施について検討を重ねて参りましたが、全国的な感染の収束が完全には見通せない中、万全の状態で公演を実施することが困難であると判断し、やむなく公演を中止することとなりました」と報告。「本公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には、深くお詫びを申し上げる次第です」と謝罪した。

 

※全文はこちら

 

藤原紀香と久本雅美が共演の舞台 全公演が中止|2020年7月13日14時20分|日刊スポーツ

(中略)

同舞台は1941年にブロードウェーで初演された傑作コメディーで、2人の老姉妹が繰り広げる衝撃のストーリー。関西出身の2人だけに、せりふは関西弁にしての上演となる予定で、藤原がおばあちゃん役に初挑戦することでも話題だった。

※全文はこちら

 

松竹が舞台公演の中止発表|2020/7/13 15:57 (JST)7/13 16:09 (JST)updated|KYODO

 松竹は13日、10月4日~11月23日に各地で巡演する予定だった舞台「毒薬と老嬢」と、11月3~10日に大阪松竹座で予定していた松竹新喜劇公演をそれぞれ中止すると発表した。

(中略)

 松竹は「新型コロナウイルスの全国的な感染の収束が完全には見通せない中、万全の状態で公演を実施することが困難」などとしている。

※全文はこちら

 

 

【関連記事】

『毒薬と老嬢 ARSENIC AND OLD LACE』ビジュアル公開、33日間50公演以上の大興行で全国公演は10都市へ!!!

「毒薬と老嬢」三越劇場・大阪松竹座公演分のチケット発売情報公開 [受付期間:2020年8月16日(日) 10:00 チケットぴあ] ※「惣田紗莉渚扱い」チケットの情報はまだ

二〇二〇年 松竹特別公演「毒薬と老嬢」三越劇場の公演分のイープラス販売情報に加えて、チケットぴあでは三越劇場と大阪松竹座の販売情報が出ています。

「惣田紗莉渚扱い」のチケット受付の続報を待て!

  • 対象公演
    2020年10月4日(日) ~ 18日(日)
    三越劇場 (東京都) 公演
    2020年11月14日(土) ~ 11月23日(月・祝)
    大阪松竹座 (大阪府) 公演
  • 受付期間
    2020年8月16日(日) 10:00 ~
  • チケット購入
    チケットぴあ
    先着 一般発売

 

 

【関連記事】

「毒薬と老嬢」三越劇場公演分のチケット発売情報公開 [受付期間:2020年8月16日(日) 10:00 ~ 2020年9月28日(月) 18:00 イープラス] ※「惣田紗莉渚扱い」チケットの情報はまだ

「毒薬と老嬢」三越劇場公演分のチケット発売情報公開 [受付期間:2020年8月16日(日) 10:00 ~ 2020年9月28日(月) 18:00 イープラス] ※「惣田紗莉渚扱い」チケットの情報はまだ

二〇二〇年 松竹特別公演「毒薬と老嬢」三越劇場の公演分チケット発売情報がイープラスに出ました。

「惣田紗莉渚扱い」のチケット受付がありそうなので、各位落ち着いて待たれるのが良さそうです。舞台業界は扱いチケットがどれだけ出るかが評価に繋がりますし、いい席が当てて貰える傾向ありますので、ぜひそちらを。

  • 対象公演
    2020年10月4日(日) ~ 18日(日)
    東京(三越劇場) 公演
  • 受付期間
    2020年8月16日(日) 10:00 ~ 2020年9月28日(月) 18:00
  • チケット購入
    イープラス
    先着 一般発売

 

 

【関連記事】

『毒薬と老嬢 ARSENIC AND OLD LACE』ビジュアル公開、33日間50公演以上の大興行で全国公演は10都市へ!!!

『毒薬と老嬢 ARSENIC AND OLD LACE』ビジュアル公開、33日間50公演以上の大興行で全国公演は10都市へ!!!

https://twitter.com/sodasarinachan/status/1240155052175765504?s=20

 

■演目

作: ジョセフ・ケッセリング
訳: 黒田絵美子
演出: 錦織一清

『毒薬と老嬢 ARSENIC AND OLD LACE』

■公演日程

2020年10月4日(日) ~ 18日(日): 東京(三越劇場)
2020年10月21日(水)・22日(木): 北海道(道新ホール)
2020年10月24日(土):福島(白川文化交流館コミネス)
2020年10月25日(日): 東北地方巡業予定
2020年10月28日(水): 宮城(電力ホール)
2020年10月31日(土): 愛知(御園座)
2020年11月1日(日): 静岡(富士市ロゼシアター)
2020年11月7日(土): 新潟(糸魚川市民会館)
2020年11月8日(日): 石川(金沢歌劇座)
2020年11月11日(水): 熊本県地方巡業予定
2020年11月12日(木): 山口(宇部市渡辺翁記念会館)
2020年11月14日(土) ~ 23日(月) 予定: 大阪(大阪松竹座)

■チケット料金

東京(三越劇場): 11,000円
大阪(大阪松竹座): 一等席 12,000円、二等席 7,000円、三等席 4,000円

■キャスト

アビー : 久本雅美

モーティマー : 納谷健(劇団 Patch)
エレーン : 惣田紗莉渚(SKE48)

テディ : 岡本悠紀
クライン : 鈴木翔音(Studio Life)
ブロフィー : 我善導
ハーパー牧師 : 清水ひとみ
死体 : 甲坂真一郎

ウィザースプーン : 川端槇二

アインシュタイン : 丹羽貞二
ジョナサン : 室龍規

オハラ : 嘉島典俊
ルーニー : 笠原章

マーサ : 藤原紀香

 

 

https://twitter.com/west_patch/status/1240207099033817088?s=20

https://twitter.com/west_patch/status/1240207167036112896?s=20

 

『サラリーマンナイトフィーバー』での運用に続いて、『毒薬と老嬢』公式系ツイートをひたすらリツイートなどするだけのTwitterアカウントを、ひっそり運用を始めました。
今後ニュース記事なども公開されれば発信に加えますので、漏れがあればご指摘いただけますと幸いです m(_ _)m

 

【関連記事】

情報解禁!! 二〇二〇年 松竹特別公演『毒薬と老嬢 ARSENIC AND OLD LACE』に出演発表、久本雅美さん 藤原紀香さん とブロードウェイヒット作に挑む!

情報解禁!! 二〇二〇年 松竹特別公演『毒薬と老嬢 ARSENIC AND OLD LACE』に出演発表、久本雅美さん 藤原紀香さん とブロードウェイヒット作に挑む!

https://twitter.com/sodasarinachan/status/1219468338981523457?s=20

https://twitter.com/sodasarinachan/status/1239833037862400000?s=20

 

■演目

作: ジョセフ・ケッセリング
訳: 黒田絵美子
演出: 錦織一清

『毒薬と老嬢 ARSENIC AND OLD LACE』

■公演日程

2020年10月4日(日) ~ 18日(日) 予定: 東京(三越劇場)
2020年11月14日(土) ~ 23日(月) 予定: 大阪(大阪松竹座)
2020年10月20日(火) ~ 11月12日(木):  期間中全国順次公演予定

■チケット料金

東京(三越劇場): 11,000円
大阪(大阪松竹座): 一等席 12,000円、二等席 7,000円、三等席 4,000円

■キャスト

アビー : 久本雅美

モーティマー : 納谷健(劇団 Patch)
エレーン : 惣田紗莉渚(SKE48)

テディ : 岡本悠紀
クライン : 鈴木翔音(Studio Life)
ブロフィー : 我善導
ハーパー牧師 : 清水ひとみ
死体 : 甲坂真一郎

ウィザースプーン : 川端槇二

アインシュタイン : 丹羽貞二
ジョナサン : 室龍規

オハラ : 嘉島典俊
ルーニー : 笠原章

マーサ : 藤原紀香

 

会場 三越劇場
日程 2020年10月4日(日)~18日(日)予定
【ご観劇料(税込)】

11,000円
【団体のお申し込み・お問い合わせ】

松竹㈱演劇営業部販売 03(5550)1685
三越劇場 0120(03)9354(10:00~18:30)

●大阪松竹座公演はこちら

お知らせ
●各種ウイルス感染予防についてのご理解とご協力のお願い

みどころ
1941年ブロードウェイ初演の大ヒット作品!
久本雅美×藤原紀香 初タッグ!!
異色のコンビで贈るブラック・コメディの最高傑作!

スタッフ
作 : ジョセフ・ケッセルリング
訳 : 黒田絵美子
演出 : 錦織一清

キャスト

 

会場 大阪松竹座
日程 2020年11月14日(土)~23日(月)予定
【ご観劇料(税込)】

一等席:12,000円
二等席:7,000円
三等席:4,000円
【団体のお申し込み・お問い合わせ】

06-6214-2212(営業課まで)

●三越劇場公演はこちら

みどころ
1941年ブロードウェイ初演の大ヒット作品!
久本雅美×藤原紀香 初タッグ!!
異色のコンビで贈るブラック・コメディの最高傑作!

スタッフ
作 : ジョセフ・ケッセルリング
訳 : 黒田絵美子
演出 : 錦織一清

キャスト

 

久本雅美&藤原紀香、老姉妹役で初タッグ…関西弁でブラックコメディー「毒薬と老嬢」|2020年1月10日 5時0分|スポーツ報知

 タレントの久本雅美(61)と女優の藤原紀香(48)が、今秋上演の舞台「毒薬と老嬢」で初タッグを組むことになった。

 米の劇作家ジョセフ・ケッセルリングによる戯曲で、ブロードウェーで1941年に初演され上演1400回を超えるロングランとなったブラックコメディーの名作。老姉妹のアビー(久本)、マーサ(藤原)は町で評判の慈善家として知られるが、次第にとんでもない秘密を抱えていることが明らかになっていく。

(中略)

 公演は10月4~18日、東京・三越劇場で、11月14~23日、大阪松竹座で行い、地方公演も予定されている。

※全文はこちら

 

https://twitter.com/shochiku_stage/status/1239729404458061824?s=20

藤原紀香、初おばあちゃん役にノリノリ…久本雅美とW主演舞台「愛らしい老姉妹に」|2020年3月17日 6時0分|スポーツ報知

(中略)

 米の劇作家ジョセフ・ケッセルリングによる戯曲で、ブロードウェーで1941年に初演され、上演1400回超のロングランとなったブラックコメディーの名作。2人は、街で評判の慈善家として知られるが、その裏である秘密を抱えている老姉妹のアビー(久本)、マーサ(藤原)を演じる。紀香は初の“おばあちゃん役”だ。

(中略)

 舞台はニューヨークだが、関西出身の2人ということもあり、せりふは全編関西弁で展開される。紀香は「これまでいろんな女優さんが演じてきた作品で緊張していましたが、お姉さんと関西弁でやれるということで恐怖が楽しみに変わりました」と名コンビ誕生を予感。久本も「ブラックコメディーですから、ストーリーが面白く展開していく中で、どうやって遊んでいけるか。80年前の戯曲ですが、『老い』や『幸せ』とは何であるかという時流にも即した作品だと思います」と力を込めた。

※全文はこちら

 

錦織一清演出「毒薬と老嬢」ビジュアル、久本雅美&藤原紀香が老姉妹に|2020年3月17日 2:22|ステージナタリー

(中略)

錦織一清が演出を手がける今回の上演版は、関西弁での上演となる。出演者には劇団Patchの納谷健、SKE48の惣田紗莉渚、笠原章、嘉島典俊、室龍規、丹羽貞仁、川端槇二、岡本悠紀、スタジオライフの鈴木翔音、我善導、清水ひとみ、甲坂真一郎が名を連ねた。公演は10月4日から18日まで東京・三越劇場、11月14日から23日まで大阪・大阪松竹座で行われるほか、10月20日から11月12日の間に全国公演を予定している。

 

※全文はこちら

 

久本雅美と藤原紀香が初タッグ ブロードウェイのヒット作を関西弁で上演する舞台『毒薬と老嬢』のメインビジュアル解禁|2020.3.17|SPICE

(中略)

本作は、アビーとマーサの老姉妹が繰り広げる衝撃のストーリーと2人に振り回される登場人物たちをコミカルに描き、1941年にブロードウェイで初演されるや大ヒットを記録。1944年に幕を閉じるまでの上演回数は1400回以上に上る。また、安楽死や高齢化社会への風刺も含んだ本作は1944年、ケイリー・グラント主演で映画化され、日本では、1951年に轟夕起子、宮城野由美子らにより三越劇場にて初演したのを皮切りに、上演が重ねられている。

 

※全文はこちら

 

 

【関連記事】

<千穐楽まとめ>サラリーマンナイトフィーバー