青山学院大学 文学部 日本文学科を8年かけて無事に卒業! WWS channel、ザテレビジョンでインタビュー掲載

 

 

 

SKE48 惣田紗莉渚が青山学院大学を卒業!苦節8年、掴んだ夢の日「諦めずに続けてきて『卒業』の報告ができて嬉しい」|2020.03.25|WWS channel

(中略)

大学入学から8年。芸能界への夢を追って休学を選び「ドラフト会議」という舞台で掴んだSKE48という居場所。そして、復学してから東京と名古屋を往復し、アイドルと学生の両立に励んだ彼女が根性で掴んだ節目の日に、WWSチャンネルではインタビューを実施。

現在の心境と卒業確定の時のエピソード。そして、今後の目標について赤裸々に回答して頂いた。

(中略)

Q.大学1年生の終わりに休学して芸能界を目指そうと思ったのは、どんなきっかけからですか?

希望を持って大学に進学したのですが、学校生活をするうちに、どうしても芸能を目指したくて、休学を決めました。
大学は、自分が本当にやりたいことは芸能だと、気づかせてくれた場所でもあり、感謝しています。

 

※全文はこちら

 

「8年かかってついに卒業です!!」SKE48・惣田紗莉渚が大学卒業をファンに報告<本人コメントあり>|2020/03/25 20:40|ザテレビジョン

(中略)

惣田紗莉渚 コメント

青山学院大学文学部日本文学科を卒業しました! 2012年に入学して、8年かかってついに卒業です!!

 

※全文はこちら

 

1年生の終わりに休学してのSKE48加入、活動が忙しい中を復学して、8年めいっぱいかかったもののしっかりと卒業(学位取得)、すごいです。よく頑張った!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて、卒業礼拝と学位授与式は中止になってしまったようですが、学位授与式の予定日だった3月25日に学位記授与は行われ、節目の記念となったようです。

青山学院大学が卒業生・修了生の皆様おめでとうございます!
新たな始まり、それぞれの場所での活躍をお祈りしています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響拡大に伴う2019年度学位授与式の中止について|2020.2.28|ニュース|青山学院大学

2020年3月卒業・修了予定の学生・院生、ご家族の皆様
関係者の皆様

青山学院大学は、昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響拡大に鑑み、2020年3月25日(水)に開催を予定しておりました、2019年度学位授与式を中止することといたしました。
式典に参加される皆様の健康と安全を最優先に考え、感染拡大防止のため、中止という苦渋の決定をいたしましたこと、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、式典は中止いたしますが、学位記の授与につきましては、同日実施する予定です。詳細は、2020年3月13日(金)までに、学生・院生ご本人に学生ポータルでお知らせいたします。

 

※全文はこちら

 

2020年3月 卒業する皆さんへ|2020.3.25|ニュース|青山学院大学

学長 阪本 浩

ご卒業おめでとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、本年度(2019年度)の学位授与式は中止せざるを得ませんでした。本来その式典で皆さんにお伝えすべきだったメッセージを、ここに記してみようと思います。

(中略)

院長 山本 与志春

青山学院大学学士、青山学院大学大学院修士、青山学院大学大学院博士の学位を授与された皆様、おめでとうございます。新型コロナウイルス感染拡大防止のために、皆様方の晴れの舞台をご家族の皆様をはじめ多くの方々と共にお祝いすることができず、申し訳ございません。しかし、このような時だからこそ、心を込めて皆様の門出をお祝いいたします。

(中略)

宗教部長 塩谷 直也

イエス・キリストの父なる神様。

私たちは卒業式を開けませんでした。しかし卒業式が予定されていた今日、その朝に、卒業生たちを覚え、あなたの手にゆだね、この世界に送り出すために祈ります。
旅立つ一人一人が、与えられた場所で、世界の人々と、喜びと悲しみを分かち合うことができますように。

 

※全文はこちら

 

「#青学卒業生にエールを」卒業生・修了生へのメッセージ募集|2020.3.26|ニュース|青山学院大学

「#青学卒業生にエールを」 青山学院大学が卒業生・修了生に向けて、卒業へのお祝いや応援のメッセージを募集します。

2019年度学位授与式は、新型コロナウイルスの影響が懸念され実施できませんでしたが、卒業生・修了生の門出をお祝いする気持ちは変わりません。その気持ちを伝えるため、青山学院大学では、この3月に未来への一歩を踏み出そうとしている方々へのお祝いや応援のメッセージを在学生や校友、教職員をはじめとした皆様から募集します。大学公式ウェブサイトより投稿されたメッセージは、大学公式Instagramを通してお届けします。

対象:青山学院大学卒業生・修了生へエールを送っていただける方
投稿方法(1):「#青学卒業生にエールを」でSNSへ投稿
投稿方法(2):2020年3月31日(火)17時までに 以下の「投稿フォーム」からメッセージをお寄せください。いただいたメッセージの中から「青山学院大学公式 Instagram」に投稿します。

 

※全文はこちら

 

【関連記事】

箱根駅伝 青山学院大学が大会新記録で優勝「わたし大学8年目だから、 優勝を5度も見ることができました」各紙の記事に!

日刊SPA!『ソーユートコあるよね?』MV撮影現場レポート記事掲載

SKE48のMV撮影現場に潜入!! メンバー18人の「ソーユートコあるよね?」一挙公開|2020年02月05日|日刊SPA!

 1月27日付のオリコン週間シングルランキング1位に輝いた、SKE48の26thシングル『ソーユートコあるよね?』。そのMV撮影現場にSPA!が潜入した。その際に取材したメンバーたちの「ソーユートコあるよね?」と言われがちなポイントやMVの裏話、楽曲の魅力、撮影現場の様子を一挙公開する。

(中略)

 ●惣田紗莉渚
 テンション高くわちゃわちゃしているときに、急にスイッチがオフになって無の表情になることがあるみたいなんです。「そこが面白い」って、同期の(松本)慈子によく言われますね。

 今回、撮影の空き時間にずっと女子トークしてたのが楽しかったです。大場さん、須田さん、荒井優希、私と、何人かちょこちょこ入ってきて。メイクの話とかをしたり。最近は、選抜で活動する時間も少なかったので、みんなで長い時間トークできたのがすごく楽しかったです。

 SKE48に入った頃は「前に出なきゃ」って気持ちが強すぎてピリピリしてたこともあったけど、最近はメンバーとごはんに行く回数が増えてきました。(卒業した北川)綾巴と仲良くなったのがきっかけで、いろんなメンバーと話す機会が増えたのかな。仕事の空き時間やプライベートでメンバーと話すのが、毎日楽しいです。

 

※全文はこちら

 

※2/9 13:42 記事タイトルを訂正しました

 

【関連記事】

週刊SPA! 2018年2月6日号 [2018年1月30日(火) 発売] 写真集から先行公開

<まとめ>「SKE48選抜コンサート」枯れ葉のステーション披露 & 「AKB48グループリクエストアワー2020」Vacancy 23位で初披露しかもセンター!

 

※2/6 21:33 追記

 

SKE48 惣田紗莉渚が『枯葉のステーション』をセンチメンタルに届ける<SKE48選抜メンバーコンサート>|2020.01.20|WWS channel

AKB48グループが1月18日(土)から1月26日(日)の9日間、TOKYO DOME CITY HALL(以下、TDCホール)にて「AKB48グループ TDCホールライブ祭り」を計16公演を開催する。

2日目となった19日(日)にはNMB48に続いて名古屋・栄を拠点に活動するSKE48が出演。公演タイトルは「SKE48 選抜メンバーコンサート 〜私たちってソーユートコあるよね?〜 」と題して、浅井裕華、荒井優希、井上瑠夏、江籠裕奈、大場美奈、鎌田菜月、北川愛乃、熊崎晴香、 佐藤佳穂、末永桜花、須田亜香里、惣田紗莉渚、高畑結希(※「高」は「はしごだか」が正式表記)、高柳明音、竹内彩姫、野島樺乃、日高優月、 古畑奈和、松井珠理奈の19名がステージに登場した。セットリストでは出演メンバー19名によるソロステージが展開された。

(中略)

ドラフト1期生として加入した惣田紗莉渚は、メインステージ後方の2階ステージに現れた。彼女が披露したのは卒業生の松井玲奈のソロ曲『枯葉のステーション』。SKE48のリクアワでも1位に何度も選ばれ、ファンからの人気も高い楽曲だ。オレンジの舞台照明がパラソルを持った惣田の姿を浮かび上がらせ、センチメンタルな歌詞の世界観を表現する歌声に誰もが聞き惚れた。アイドルらしい可愛い曲に思い入れがあると話していた惣田だが、青木詩織と荒井優希の「おしゆき Tik Tok」で宝塚歌劇団の『すみれの花咲く頃』を伸びゆく美声で披露していた。SKE48にはダンスナンバーの他にも『なんて銀河は明るいのだろう』や『水のないプール』など歌の表現力を求められる楽曲が数多く存在する。いずれ惣田がこれらの楽曲を歌う姿を楽しみにしたい。

なお、MCでは須田亜香里からメイクを入念に行っていた事が暴露され、「12時から座って2時間ぐらいしてました。おかげで映りもバッチリです!」とコメントを返し会場の笑いを誘った。18日(土)に11回目の”17歳”の誕生日を迎えた惣田。2020年の活躍も楽しみだが、まずは大学卒業の報告を待ち望みたいところだ。

※全文はこちら

 

 

SKE48単独コンサート開催 埼玉出身・惣田紗莉渚さんら19人出演、それぞれのソロ曲も披露|2020年1月20日(月)|埼玉新聞

ソロ曲「枯葉のステーション」を披露した埼玉出身の惣田紗莉渚さん=19日午後、東京・水道橋の東京ドームシティホール

(中略)

トロッコに乗って客席の声援に応える惣田さん

(中略)

中盤では2020年にちなみ「20曲連続メドレー」を披露。出演メンバーそれぞれがソロ曲を歌い会場を盛り上げた。惣田さんはSKE48の劇場公演「制服の芽」公演の楽曲で、松井玲奈さんが担当した「枯葉のステーション」を歌唱。柔らかな歌声で客席をノスタルジックな雰囲気に包み込んだ。
MCで須田さんから「今日のメークに2時間かけて気合いを入れていた」ことを暴露された惣田さんは「おかげさまで良い映りになって嬉しい」と笑顔を見せた。

 

※全文はこちら

 

SKE48・浅井裕華が6年前のナゴドとつながる「それでも好きだよ」を披露|2020/01/20 06:00|ザテレビジョン

1月18日から26日(日)にかけて、AKB48グループはTOKYO DOME CITY HALLで「AKB48グループ TDCホールライブ祭り」を実施。19日は朝昼夜の3公演が行われ、昼公演ではSKE48が「SKE48選抜メンバーコンサート~私たちってソーユートコあるよね?~」を開催した。

 

※全文はこちら

 

SKE48須田亜香里が小悪魔化「上沼恵美子さんに怒られそう」 ソロ19曲メドレー披露|2020-01-19 17:20|WWS channel

 名古屋・栄波を拠点とするアイドルグループ・SKE48が19日、都内のTOKYO DOME CITY HALLで『SKE48選抜メンバーコンサート~私たちってソーユートコあるよね?』を開催した。

(中略)

 真っ赤な衣装に身を包んだ松井珠理奈はスタンド前のBステージから「Who are you?」を披露。「ダンスバージョンと歌バージョンがあって、今日初めて歌バージョンを披露しました。みなさんが初めて見た人です」と茶目っ気たっぷり。いつもよりメイクの気合がはいっていたことを暴露された惣田は「おかげさまで映りがよかった」と自画自賛していた。

■出演メンバー
浅井裕華、荒井優希、井上瑠夏、江籠裕奈、大場美奈、鎌田菜月、北川愛乃、熊崎晴香、佐藤佳穂、末永桜花、須田亜香里、惣田紗莉渚、高畑結希、高柳明音、竹内彩姫、野島樺乃、日高優月、古畑奈和、松井珠理奈

■『SKE48選抜メンバーコンサート~私たちってソーユートコあるよね?』
01. 美しい稲妻
02. 片想いFinally
03. 石榴の実には憂鬱が何粒詰まっている?
04. DANCE
05. ESCAPE
06. ショートケーキ/野島樺乃
07. 走れ!ペンギン/井上瑠夏
08. シアターの女神/北川愛乃
09. 彼女になれますか?/日高優月
10. 制服レジスタンス/江籠裕奈
11. MARIA/末永桜花
12. 枯葉のステーション/惣田紗莉渚
13. 人生の無駄遣い/高畑結希
14. 寡黙な月/鎌田菜月
15. 本性/古畑奈和
16. 前のめり/竹内彩姫
17. コップの中の木漏れ日/大場美奈
18. それでも好きだよ/浅井裕華
19. 16人姉妹の歌/佐藤佳穂
20. バズーカ砲発射/荒井優希
21. 国境のない時代/熊崎晴香
22. 泣ける場所/高柳明音
23. わるきー/須田亜香里
24. Who are you?/松井珠理奈
25. ソーユートコあるよね?
26. FRUSTRATION
27. コケティッシュ渋滞中
28. オキドキ
29. 無意識の色
30. パレオはエメラルド
【アンコール】
31. Stand by you
32. アイシテラブル!
33. 1!2!3!4!ヨロシク!
34. チェイサー

※全文はこちら

 

【関連記事】

「Vacancy」初めてのフロントメンバーへの喜びを語る。握手会人気がけっこう関係あるらしい。

IDOL Planet プレミアムインタビュー「新曲に出てくる子のような空気を読まないメンバーを聞くと #惣田紗莉渚 さんという事で一致しました。」

SKE48|2020-01-11|Premium Interview|IDOL Planet

AKB48プロジェクトの全国進出第1弾として、2008年7月に名古屋・栄で誕生。エンターテインメント発信ビルSUNSHINE SAKAEの2階にあるSKE48劇場にて、約2時間の公演をS・KⅡ・Eの各チームと研究生で定期的に開催している。2009年に1stシングル「強き者よ」をリリース。2011年発売の5thシングル「バンザイVenus」から21作連続オリコン1位を継続中。

 

※全文はこちら

 

【関連記事】

アイドルプラネット FRUSTRATION インタビュー記事公開

箱根駅伝 青山学院大学が大会新記録で優勝「わたし大学8年目だから、 優勝を5度も見ることができました」各紙の記事に!

https://twitter.com/sodasarinachan/status/1212954063593037825?s=20

SKE惣田紗莉渚 青学大の箱根駅伝優勝を祝福「大学8年目だから、優勝を5度も見ることができました」|2020年01月03日 14時25分|東スポWeb

(中略)

 埼玉県出身の惣田は、名門・東京学芸大付属高校から青山学院大学に進学。2013年11月に行われた第1回AKB48グループドラフト会議でSKE48のチームKIIに5巡目で指名されて20歳でアイドルとなった。あこがれだったアイドル活動に集中するため、大学を休学。その後、復学し「2020年、オリンピックイヤーに(27歳で)大学を卒業する!」を目標にしている。

※全文はこちら

 

SKE惣田紗莉渚、総合Vの青学大を祝福「本当にお疲れ様です」|2020.1.3 14:36|SANSPO.COM

 SKE48の惣田紗莉渚(26)が3日、自身のツイッターを更新。「青山学院大学優勝おめでとうございます!」と、同日行われた第96回東京箱根間往復大学駅伝で、大会新記録を達成し2年ぶり5度目の総合優勝を果たした母校を祝福した。

 

※全文はこちら

 

SKE48 惣田紗莉渚、青学の箱根駅伝優勝を祝福!「今年は強かったね!」「次は大学生活を完走させなきゃだね」と応援コメントも|2020.01.04|WWS channel

(中略)

この投稿にファンからは、
「8年で5回優勝って本当にすごい!」
「素晴らしい」
「今年は強かったね!」
「次はさりが大学生活を完走させなきゃだね。」
などのコメントが続々と寄せられている。

なお、コメントにもある通り惣田は現在大学8年生。在籍中に「第1回AKB48グループ ドラフト会議」で指名され、憧れだったアイドル活動に専念するため休学。復学後は学生とアイドル、東京と名古屋を往復する多忙な日々を過ごしている。

 

※全文はこちら

 

【関連記事】

月刊エンタメ 2019年10月号掲載のインタビュー記事が ENTAME next で公開、「ファンの方が求めることに応えられない自分に悩んだ」後藤 卒業決断の裏側

月刊エンタメ 2019年10月号掲載のインタビュー記事が ENTAME next で公開、「ファンの方が求めることに応えられない自分に悩んだ」後藤 卒業決断の裏側

SKE48 後藤楽々&惣田紗莉渚「ファンの方が求めることに応えられない自分に悩んだ」後藤 卒業決断の裏側|2019/09/29|ENTAME next

 9月末での卒業を発表している、SKE48の7期生・後藤楽々。努力家で真面目な秀才メンバーとして注目を浴び、18thシングル『前のめり』からは5作連続で選抜メンバーに選ばれるなど、グループの中核を担ってきた。そんな彼女が約半年の休養を経て青山学院大学への進学を発表、その後アナウンサーという次なる夢に向かっての9月末での卒業を決断した。卒業発表を受けて、驚きを隠せなかったという盟友・惣田紗莉渚と改めて卒業という決断の裏側を語る。

(中略)

──そもそも2人が仲良くなったきっかけは?

後藤 大学ですね。

惣田 普段はチームが違うので、そこまで話す機会が多かったわけじゃないんです。でも楽々が同じ大学に入ってきてから、一緒に出かけるようになりました。

後藤 すごくフランクなんです、惣田さんは。一緒にご飯行こうって言ってくれるのがすごくうれしくて。私がご飯行きましょうっていうのを実行に移してくれて。

惣田 大学の空きコマのときに一緒にご飯食べよって誘って、何回か行きましたね。でも最初はちょっと緊張したんですよ。後輩だし、歳も離れているし。でも楽々は想像以上に子供で(笑)。ちょっと可愛い意味でのおバカちゃんで。妹みたいなんです。

後藤 私は仲良くならないと、素を見せられなくて。惣田さんは私のオープンゾーンに入った人なんです。だから仲良くなったんだと思います。

惣田 ご飯を2回ぐらい食べた後、うちで鍋をしない? って誘ったんですよ。

後藤 すごく美味しかった!

惣田 そういうのもあって、仲良くなっていったというか。その後、よくうちにも泊まりに来るようになりましたからね。

 

※全文はこちら

 

月刊エンタメ2019年10月号に掲載のインタビュー記事です。

他にも写真あり、記事もたっぷりですので、ぜひ本文をどうぞ。

 

【関連記事】

月刊エンタメ 2019年10月号 [2019年8月30日(金) 発売] <SKE48新たな門出、思い出は忘れ物> 北川綾巴×松本慈子「“慈巴”コンビの絆」、後藤楽々×惣田紗莉渚「青学の先輩からエール」

ららと鍋パーティー「楽々が一番好きなごま豆乳鍋にしてくれた」

埼玉西武ライオンズ 2019年シーズン リーグ優勝!! 間髪入れずに記事にしてくる東スポさんありがとう!

 

SKE惣田紗莉渚 西武Vに歓喜「ニール投手の加入は大きかった」|2019年09月24日 22時13分|東スポWeb

 アイドルグループ「SKE48」の惣田紗莉渚(26)が24日、西武ライオンズのリーグ優勝に喜びを爆発させた。

 埼玉県出身で子供のころから大の西武ファンとあって「優勝おめでとうございます。西武ライオンズが優勝するとずっと信じていました。どんどん新しい力が出てくる。誰かがエラーをしたら、そのミスを誰かが挽回する。支え合うチームはとてもステキだと思います。シーズン終盤は投打が噛み合って本当に強かったと思います」と祝福のメッセージを送った。

 さらに「ライオンズの魅力はあの得点力。本当にすごいです。そしてニール投手の加入は大きかったと思います。四球を出さないコントロールの良さは素晴らしいです」。今季もメットライフドーム、ナゴヤドーム、ほっともっと神戸などで10試合以上、スタンドからライオンズナインへ声援を送った。SKEは中日ドラゴンズの応援大使を務めているが、惣田はぶれることなく“ライオンズ愛”を貫いた。

 

※全文はこちら

 

 

https://twitter.com/igari_tomoka3/status/1176482425158819843?s=20

 

【関連記事】

<公式SNSまとめ>埼玉西武ライオンズ ウーマンフェスタイベント [2019年5月26日(日) 開催 メットライフドーム] 写真・動画盛りだくさん!

<Web記事まとめ>埼玉西武ライオンズ ウーマンフェスタイベント [2019年5月26日(日) 開催 メットライフドーム] セレモニアルピッチや囲み取材の動画も公開!

<Twitter画像・動画まとめ>埼玉西武ライオンズ ウーマンフェスタイベント [2019年5月26日(日) 開催 メットライフドーム]

ENTAME next「FRUSTRATION」選抜全員インタビュー特集に 荒井優希&松本慈子 登場! ドラフト1期生の絆についてもたっぷり!

SKE48 荒井優希&松本慈子 同期対談「選抜入りでやっとスタートライン、6期生には負けたくない」|2019/08/21|ENTAME next

SKE48の最新シングル『FRUSTRATION』でついに初の選抜入りを果たしたドラフト1期生の松本慈子。そして前作『Stand by you』から2作連続で選抜入りを果たした同期・荒井優希。お互いに頼り・頼られる関係だという彼女たちが、新章突入したSKE48で抱く野望とは。(『月刊エンタメ』9月号掲載)

(中略)

──6年越しの気づきでしたか(笑)。一方、同期ゆえのライバル心が芽生えることはありませんでした?

松本 確かに優希ちゃんが『Stand by you』(SKE48の24thシングル)で初選抜入りをしたときは、うれしい! おめでとう!! と思う反面、悔しい! とも思いました。でもその悔しさも、私ももっと頑張らなきゃ! という、バネに変えてくれるんです。

荒井 そうだね。ちかはモチロン、ドラ1(ドラフト1期生)のみんなは、ライバル……なのかもしれないけど、一番笑顔でいて欲しいと思う仲間だからね。

松本 さりちゃん(惣田紗莉渚)は長年選抜として結果を残し続けているし、(福士)奈央ちゃんは芸人さんの中に入ってすごく進化していってる。みんなが頑張っているから、私も頑張らなくちゃ! と思えるんですよ。

 

※全文はこちら

 

 

【関連記事】

今日はドラフト1期生 指名5周年! [2018年11月10日(日)] SKE48に来てくれてありがとう、6年目も紗莉渚さんとドラフト1期生を応援し続けます。

SKE48が表紙のフリーペーパー『TSUTAYA on IDOL』がTSUTAYA店頭で配布中 & インタビューWeb公開、『FRUSTRATION』特典企画も実施中!

 

クール&セクシー!11年目、令和一発目の進化した新しいSKE48が魅せる!【インタビュー】|2019年7月22日 (月) 18:00|TSUTAYA

ニューシングルをリリースするSKE48から、選抜メンバーの12人(浅井裕華、井上瑠夏、大場美奈、鎌田菜月、熊崎晴香、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、野島樺乃、日高優月、古畑奈和、松本慈子)が新作への想いを語ってくれた。

 

※全文はこちら

 

【関連記事】

アイドルプラネット FRUSTRATION インタビュー記事公開

Real Sound インタービュー記事公開、SKE48 初選抜&常連メンバー7人が語る“変化の胎動”「何事も変わっていかないとつまらない」

 

25thシングル『FRUSTRATION』リリースインタビュー
SKE48 初選抜&常連メンバー7人が語る“変化の胎動”「何事も変わっていかないとつまらない」|2019.07.19|Real Sound

(中略)

 2018年に結成10周年イヤーを迎え、11年目に突入したSKE48。初選抜の井上瑠夏、野島樺乃、松本慈子、浅井裕華と、選抜常連の惣田紗莉渚、竹内彩姫、日高優月の7名に、古畑センター抜擢への印象やLAでのMV撮影秘話、そしてそれぞれのメンバーの視点からSKE48のこれからについて語ってもらった。(松本まゆげ)

『AKB48選抜総選挙』のない2019年

――6月といえば、毎年『AKB48選抜総選挙』を開催されていましたが、今年はありません。みなさんにとっては初めて“選抜総選挙のない6月”でしたよね。

惣田紗莉渚(以下、惣田):選抜総選挙は盛り上がるし、ランクインすれば一気に大勢の人に自分のことを知ってもらえる一番の機会なんです。私自身、選抜総選挙で知ってもらった実感がすごくあるので(2017年は第8位、2018年は第11位)、開催されないのは残念だなと思います。

――テレビ中継もされるほどの一大イベントでしたからね。

惣田:お祭りがなくなった気分です。ただ、今年も去年の順位を言い続けられるのでホッとしているところもあります(笑)。そういう気持ちも相まって気分は全然違いますね。

(中略)

 

※全文はこちら

 

選抜常連メンバー、初選抜メンバー、それぞれの視点でしっかり語られているインタビューになっています。ぜひ全文を。

 

【関連記事】

アイドルプラネット FRUSTRATION インタビュー記事公開