<記事まとめ>舞台『トリッパー遊園地』制作記者発表「舞台に立つことが夢だったので、今回その夢が叶う事が嬉しい」


A.B.C-Z河合郁人、初単独主演作『トリッパー遊園地』でふぉ~ゆ~辰巳雄大と19年ぶりに共演「あの頃の無垢なライバル心を」|2019.01.16|エンタステージ

A.B.C-Zの河合郁人とふぉ〜ゆ〜の辰巳雄大が出演する『トリッパー遊園地』の製作発表記者会見が2019年1月15日(火)に行われ、河合、辰巳のほか、惣田紗莉渚(SKE48)と純名里沙、いしのようこ、渋谷天笑(松竹新喜劇)、榎木孝明、演出の川浪ナミヲが登壇した。

(中略)

1944年に生きる活弁士トメ役を演じるいしのは「辛い時こそ女性の力は大きく、深く、強いものであるということをこの作品の中で表現できたら」、トメの娘ハル役の惣田は「ずっと舞台に立つことが夢だったので、その夢が叶うということが嬉しいです。一生懸命がんばりたいと思います」と思いを述べた。

※全文はこちら

 

河合郁人と辰巳雄大の歌・ダンスに“萌えポイント”も?「トリッパー遊園地」|2019年1月16日 4:00|ステージナタリー

河合郁人(A.B.C-Z)と辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)が出演する「トリッパー遊園地」の製作発表が、昨日1月15日に東京都内で行われた。

脚本をせきどみきのぶ、演出を劇団赤鬼の川浪ナミヲが手がける本作は、現代から戦時中へタイムスリップした男と周囲の人々を描く物語。本日の会見には演出の川浪、河合、辰巳のほか、出演者より榎木孝明、渋谷天笑、純名里沙、いしのようこ、惣田紗莉渚(SKE48)、そして松竹の安孫子正副社長 / 演劇本部長が出席した

(中略)

※全文はこちら

 

河合郁⼈と⾠⺒雄⼤が中学以来の共演︕舞台『トリッパー遊園地』製作発表記者会⾒|2019/1/16 04:00|RanRanEntertainment

(中略)

廃れた遊園地の経営改⾰に乗り出す主⼈公が思わぬタイムスリップをする。本作は、現代と太
平洋戦争の真っ只中の⼆つの時代を舞台に、平成最後の今だからこそ伝えたい熱き⼈たちの⽣
き様を綴った物語。脚本・演出を担当した川浪ナミヲ (脚本は川浪のペンネーム“せきどみきの
ぶ”)は、「重たく、苦しかったイメージの戦中で、たくましく⽣きようとした⼈々を描きた
い。これは、現代にも通⽤すること」と本作のコンセプトを語り、「河合さん、⾠⺒さんの俳
優としての魅⼒を存分に引出したい。本作は⾳楽劇、ミュージカルとまではいかないが、⼆⼈
には踊って、歌ってという萌えポイントも考えている」と⼆⼈への期待を明らかにした。

(中略)

このあと、記者からの質問で“タイムスリップしたらどの時代に戻りたいか︖”に、河合は「10
代のとき、ウェストサイドストーリーのオーディションを受け、緊張のあまり普段通りのこと
が何も出来なくて、ジャニーさんから『君を呼んだのは失敗だった』と⾔われたことがあっ
て。その頃に戻ってオーディションをやり直したい」。渋⾕は「⼦供の頃に戻って、ジャニー
ズ事務所に⼊りたい」。そして、SKEのグループ以外では初舞台となる惣⽥は「お正⽉に太り
すぎたので、正⽉前に戻りたい」など珍回答に会場が沸いた。

※全文はこちら

 

A.B.C-Zの河合郁人、単独初主演舞台は「堂々と自信を持ってやっていきたい!」|2019/01/16 06:30:00|マイナビニュース

2019年3月~4月松竹公演『トリッパー遊園地』の制作発表が15日、都内で行われ、河合郁人(A.B.C-Z)、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、榎木孝明、渋谷天笑、純名里沙、いしのようこ、惣田紗莉渚(SKE48)、演出の川浪ナミヲが出席した。

(中略)

※全文はこちら

 

A.B.C-Z河合郁人、“元同居人”ふぉ~ゆ~・辰巳雄大とコンビ結成!?「漫才じゃないですけど…」|2019-01-16 11:53|ORICON NEWS

 人気グループ・A.B.C-Zの河合郁人とふぉ~ゆ~・辰巳雄大が15日、都内で行われた舞台『トリッパー遊園地』(3月15日~新橋演舞場)製作発表記者会見に登壇した。

(中略)

 このほか会見には惣田紗莉渚(SKE48)、純名里沙、いしのようこ、渋谷天笑、榎木孝明が登壇した。

※全文はこちら

 

舞台『トリッパー遊園地』の製作発表 A.B.C-Z河合郁人とふぉ~ゆ~辰巳雄大が二人で歌って踊る「萌えポイント」も!?|2019.1.16|SPICE

(中略)

描かれるのは戦中でもたくましく生きる人々の姿

会見では川浪から作品の紹介がなされた。「戦中というと暗かったり重かったりというイメージがありますが、そのなかでもたくましく生きようとした人たちを描きたいと思いました。悲しかったり辛かったりする時代にたくましく生きようとするというのは、戦中に限らず現代にも通用する事。本作を観ていただいた方にたくさんの夢と勇気を与える作品にしたい」と語った川浪。続けて「この作品は10数年前に作ったものですが、練りに練り直したオリジナル作品として上演したい」と力を込め「河合くんと辰巳くんはジャニーズの舞台でご一緒する事もあるんですが、いつものエンターテインメントとは違う『俳優・河合郁人』『俳優・辰巳雄大』の魅力を存分に引き出したい」と期待を持たせた。

(中略)

惣田は「グループ以外で舞台に出させていただくのが今回初めて。演技をするのも初めてというくらいなので今回たくさん学びたい」と述べる。過去宝塚歌劇団を目指していた事もある惣田は「舞台に立つことが夢だったので、今回その夢が叶う事が嬉しい」と顔をほころばせた。

■質疑応答

(中略)

・タイムスリップするならどの時代に戻りたいか?

(中略)

惣田:今年のお正月に食べ過ぎて太った気がするので正月前に戻りたいです。¥

※全文はこちら

 

A.B.C-Z 河合郁人が舞台単独初主演!「しっかり引っ張れる座長を目指したい」|2019年01月16日|TVLIFE web

(中略)

 トメの娘・ハルを演じるSKE48の惣田はグループ以外の舞台に出演するのが初めてだといい「演技も初挑戦ぐらいの状態なので、キャストの皆さんからたくさん学ばせていただくつもりで頑張りたい。舞台に立つことが夢だったので、一生懸命頑張りたいです」と意気込んだ。

※全文はこちら

 

舞台『トリッパー遊園地』の製作発表 A.B.C-Z河合郁人とふぉ~ゆ~辰巳雄大が二人で歌って踊る「萌えポイント」も!?||music.jp ニュース

(中略)

惣田は「グループ以外で舞台に出させていただくのが今回初めて。演技をするのも初めてというくらいなので今回たくさん学びたい」と述べる。過去宝塚歌劇団を目指していた事もある惣田は「舞台に立つことが夢だったので、今回その夢が叶う事が嬉しい」と顔をほころばせた。

※全文はこちら

 

河合郁人、初の単独主演舞台で「成長を見せたい」 かつて同居したふぉ~ゆ~辰巳とも共演|2019年1月16日|共同通信社

 舞台「トリッパー遊園地」の制作発表記者会見が15日、東京都内で行われ、出演者の河合郁人(A.B.C-Z)、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、惣田紗莉渚(SKE48)、純名里沙、いしのようこ、渋谷天笑、榎木孝明が出席した。

※全文はこちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA