ENTAME next「FRUSTRATION」選抜全員インタビュー特集に 荒井優希&松本慈子 登場! ドラフト1期生の絆についてもたっぷり!


SKE48 荒井優希&松本慈子 同期対談「選抜入りでやっとスタートライン、6期生には負けたくない」|2019/08/21|ENTAME next

SKE48の最新シングル『FRUSTRATION』でついに初の選抜入りを果たしたドラフト1期生の松本慈子。そして前作『Stand by you』から2作連続で選抜入りを果たした同期・荒井優希。お互いに頼り・頼られる関係だという彼女たちが、新章突入したSKE48で抱く野望とは。(『月刊エンタメ』9月号掲載)

(中略)

──6年越しの気づきでしたか(笑)。一方、同期ゆえのライバル心が芽生えることはありませんでした?

松本 確かに優希ちゃんが『Stand by you』(SKE48の24thシングル)で初選抜入りをしたときは、うれしい! おめでとう!! と思う反面、悔しい! とも思いました。でもその悔しさも、私ももっと頑張らなきゃ! という、バネに変えてくれるんです。

荒井 そうだね。ちかはモチロン、ドラ1(ドラフト1期生)のみんなは、ライバル……なのかもしれないけど、一番笑顔でいて欲しいと思う仲間だからね。

松本 さりちゃん(惣田紗莉渚)は長年選抜として結果を残し続けているし、(福士)奈央ちゃんは芸人さんの中に入ってすごく進化していってる。みんなが頑張っているから、私も頑張らなくちゃ! と思えるんですよ。

 

※全文はこちら

 

 

【関連記事】

今日はドラフト1期生 指名5周年! [2018年11月10日(日)] SKE48に来てくれてありがとう、6年目も紗莉渚さんとドラフト1期生を応援し続けます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA