<小まとめ>『いきなりパンチライン』インタビュー記事&レコードショップ訪問


 

SKE48インタビュー 須田亜香里、「世間は興味ない」発言の真意明かす|2018-07-17 06:00|ORICON NEWS

 SKE48が通算23枚目のシングル「いきなりパンチライン」を今月4日にリリースし、7/16付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得した。6月に地元ナゴヤドームで行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』でも躍進したSKE48の江籠裕奈、大場美奈、小畑優奈、須田亜香里、惣田紗莉渚、高柳明音、日高優月にインタビューを行い、同曲に込めた思いを直撃。須田は総選挙のスピーチで話題を呼んだ「世間のみなさんは私たちが思っている以上に48グループに興味がない」発言の真意なども語ってくれた。

――新曲はどんなシングルに?

(中略)

惣田 私はSKE48に入って5年目なんですけど、10周年イヤーにいさせていただけるのが、すごくうれしい。「パンチライン」という言葉がすごく印象的で、とにかく「パンチライン」と言っている。すごく耳に残る曲なので、いろんな方に「パンチライン」と口ずさんでもらえるように頑張りたいです。

※全文はこちら

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA