GYAO!トレンドニュース<SKE48は今が一番楽しい! 新曲『いきなりパンチライン』で再び”ダンスのSKE48″に>記事掲載


【インタビュー】SKE48は今が一番楽しい! 新曲『いきなりパンチライン』で再び”ダンスのSKE48″に|2018/07/03 15:30|GYAO!トレンドニュース

SKE48が7月4日に23枚目のシングル『いきなりパンチライン』をリリースする。『パレオはエメラルド』など爽やかな夏ソングのイメージがあるSKE48だが、今回の楽曲は、昭和歌謡を思わせる情熱的な曲調で、MVでの激しいダンスも見どころとなっている。

須田亜香里、惣田紗莉渚、小畑優奈、そして今回が初選抜の佐藤佳穂に、『いきなりパンチライン』の魅力、これからのSKE48について語ってもらった。

(中略)

――佐藤さんは初選抜ですが、先輩から何かアドバイスはありますか?

惣田: 「選抜は、普段チームが違う先輩方とも一緒に歌ったり踊ったりできるし、楽屋で一緒にいる時間も長いからチャンスです! 私自身、今でも選抜はいろいろ吸収する場と思って臨んでいます」

須田: 「もっと目を見て言ってあげなよ(笑)! 惣田はまだ後輩慣れしてないからな~!」

惣田: 「まだ自分も後輩気分でいたけど、いつのまにか中堅なんですよ……! でも自分が初めて選抜に入ったとき、すごく緊張したから、佐藤の気持ちはわかってあげられると思います」

須田: 「先輩って後輩に頼られるとうれしいんです。話しかけちゃいけないって思うかもしれないけど、意外と頼られたい。だから、うまくコミュニケーション取っていきたいですね」

佐藤: 「チームEに所属してからは、いろんな先輩とお話する機会が増えました。最初の頃は全然しゃべれなかったんですけど、先輩がかまってくださることも多いので、これからは自分からも話しかけにいきたいです」

 

※全文はこちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA