ドキュメンタリー映画「アイドル」2018年10月19日(金) 愛知・東京・埼玉の6館で公開スタート


 

 

 

SKE48ドキュメンタリーのタイトルは「アイドル」、2018年夏に密着|2018年8月30日 19:53|映画ナタリー

SKE48を追ったドキュメンタリー映画のタイトルが「アイドル」に決定。10月19日に公開される。

これは、本日8月30日に東京・赤坂サカスで行われたライブイベント「SKE48 ゼロポジサマーフェスティバル in 夏サカス」にて発表されたもの。本作では2018年夏のSKE48メンバーが、アイドルとして懸命に生きる姿が切り取られていく。

※全文はこちら

 

 

SKE48新ドキュメンタリー映画は「アイドル」エース不在の夏を描く|2018年8月30日 19:54|音楽ナタリー

今年秋の公開が発表されていたSKE48のドキュメンタリー映画の詳細が明らかになった。

映画のタイトルは「アイドル」に決定。劇場デビュー10周年を迎えたSKE48のこの夏の様子に密着する。不動のエース松井珠理奈は地元・名古屋で6月に開票発表された「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」で悲願の1位を達成したものの、体調不良で休養へ突入。7月にリリースされたニューシングル「いきなりパンチライン」では松井の代わりに総選挙2位の須田亜香里がセンターを務めるが、プレッシャーにより精神的に追い込まれていく。そんな中、エース不在の初めての夏に不安を感じながらも戦い続けるメンバーたちの姿が描かれる。

※全文はこちら

 

SKE48新ドキュメンタリー映画題名は『アイドル』 珠理奈不在の夏に密着|2018-08-30 20:13|ORICON NEWS

(中略)

 7月リリースの23rdシングル「いきなりパンチライン」は、センターの珠理奈の代わりを須田が務めたが、“松井珠理奈の代役”というプレッシャーは計り知れず、精神的に追い込まれていく。須田以外にも絶対的エースの不在という不安が多くのメンバーの頭をよぎり、グループを守るために全員が戦っていた。

※全文はこちら

 

SKE48、エース・松井珠理奈不在で“グループ史上最も壮絶な夏” 激動の姿に密着| 2018.08.30 20:15|modelpress

(中略)

一見華やかに見える“アイドル”の世界。ドキュメンタリー映画「アイドル」では、誰も知らないその裏側に完全密着。一人ひとり違う境遇から、同じ夢を持ち懸命に“アイドル”として生きる彼女たちのリアルな姿をスクリーンに映し出す。(modelpress編集部)

※全文はこちら

 

SKE48のドキュメンタリー映画、タイトルは『アイドル』に決定!10月19日(金)ロードショー!!|2018.08.30|WWS channel

(中略)

今年6月の「AKB48 世界選抜総選挙」では、SKE48 不動のエース・松井珠理奈が悲願 の 1 位を達成。2 位には須田亜香里が入り、SKE48 がワン・ツーフィニッシュを達成した。 そのほかのメンバーも数多くランクインし、開票発表の地・ナゴヤドームは大いに盛り上が った。劇場デビュー10 周年のアニバーサリーイヤーとなる 2018 年は、彼女たちにとって 最高の年になる。そう予感させるに充分な展開だった。

※全文はこちら

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA